引越し キャンセル

引越しとキャンセル

引越し キャンセル

 

家族に不幸があったり、入院したり、交通事故にあったり、急な出張が入ったり、人生は予定通りにいかないことがあります。
もしこれらの都合で予約した引越しをキャンセルする場合、キャンセル料のことが一番気になるところですね。

 

引越し業者のキャンセル料に関しては国土交通省が作った「標準引越運送約款」の第二十一条に書かれています。
以下のようなことが書かれてあります。

 

・キャンセルがお客様の都合によるものであること。

 

・キャンセル料は引越し前日か当日のキャンセルのみ請求できる。

 

・引越し前日のキャンセル料の金額は、見積書に記載した運賃の10%以内。

 

・引越し当日のキャンセル料の金額は、見積書に記載した運賃の20%以内。

 

・すでに実施したり着手したサービスについては、費用を請求することができる。
※ダンボールなどを使った場合は、ダンボール代を請求できるということ。

 

なんと引越し日の前日からキャンセル料がかかるんですね。
もっと前からかかると思っていたので、拍子抜けした方もいることでしょう。

 

しかしどんな理由であれ、急なキャンセルは引越し業者は非常に困りますので、先延ばしにせずキャンセルが決定した時点ですぐに連絡して下さい。

 

この標準引越運送約款は引越し業者に不評なので、いずれ改訂されるかもしれません。
トラブル防止のため、引越し業者と交わした契約書のキャンセルについての取り決めページも必ずご確認ください。

 

もちろん、一番最初からキャンセルするつもりの方はいないと思います。
事情ができてキャンセルせざる得ない場合は早めに引越し業者に連絡してくださいね。

トップページ > 家具の運搬は格安でお得なところに依頼しよう